会社案内

会社理念

フルライフは『やすらぎ・ふれあい・自立・そして大いなる安心につつまれたライフプラン』をすべてのお客様にご提供できるよう、常にお客様一人一人のニーズを考えたサービスを心掛けております。また、『心のサービス』を会社の第一信条としております。

会社概要

会社名 株式会社 フルライフ ( Full Life Corporation )
所在地 〒232‐0013
神奈川県横浜市南区山王町3‐24‐8 港横浜ビル4F (地図
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン 吉野町駅 出口2 徒歩1分
TEL 045‐250‐1850
FAX 045‐250‐1852
代表 代表取締役  植田 昭憲
設立 平成7年9月
資本金 3,000万円
スタッフ 824名 (2020年1月1日現在)
事業内容 ■介護事業
<介護保険サービス>
 訪問介護、夜間対応型訪問介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、
 居宅介護支援、福祉用具レンタル販売、訪問看護、介護予防事業
<障害福祉サービス>
 居宅介護、重度訪問介護、外出支援事業、
 日中一時支援事業、特定相談支援
<その他>
 横浜市、川崎市各種委託事業
 自由契約サービス事業(自社)

■児童育成事業
<児童福祉サービス>
 放課後等デイサービス、児童発達支援、障がい児相談支援
<その他>
 障がい児・者デイサービス(制度外)

沿革

平成7年9月 有限会社フルライフコーポレーションを設立(横浜市南区)
平成12年4月 介護保険制度施行に伴い、訪問介護、居宅介護支援、福祉用具貸与事業に参入
川崎市幸区にフルライフコーポレーション川崎事業所(現フルライフ川崎)を開設
平成14年2月 横浜市鶴見区にフルライフ鶴見を開設
平成14年5月 横浜市磯子区にフルライフ洋光台を開設
平成15年4月 障害者支援費制度(現障害者自立支援法)施行に伴い、居宅介護事業に参入
平成15年11月 事業拡大により増資
有限会社フルライフコーポレーションから株式会社フルライフに社名を変更
社名変更に伴いフルライフ横浜を新設
本社管理部門と営業部門機能を分岐し、横浜市南区に事務所を増設
平成16年3月 横浜市栄区にフルライフ本郷台を開設
平成16年11月 横浜市保土ヶ谷区にフルライフ保土ヶ谷を開設
平成18年3月 横浜市南区にフルライフを開設
業務再編により福祉用具レンタル・販売部門を本社に置く
平成18年4月 川崎市幸区の南加瀬タイムケアセンター受託運営開始
川崎市障がい児タイムケアモデル事業の開始に伴い、放課後障がい児育成事業に参入
平成19年4月 川崎市高津区の二子タイムケアセンター(現ちどりタイムケアセンター)受託運営開始
横浜市青葉区の横浜市立黒須田小学校はまっ子ふれあいスクール(現横浜市立黒須田小学校放課後キッズクラブ)受託運営開始
放課後児童育成事業に参入
平成19年6月 川崎市高津区の市立養護タイムケアセンター受託運営開始
平成19年10月 横浜市南区にフルライフ横浜夜間対応事業部を開設
横浜市で一番最初に夜間対応型訪問介護事業を始める
平成20年1月 横浜市南区の横浜市立日枝小学校放課後キッズクラブ受託運営開始
平成21年9月 設立15周年記念式典をヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルにて開催
平成22年3月 横浜市南区にフルライフ花の里を開設
(福)横浜市社会事業協会が運営する「高齢者デイサービス・花の里」の認知症対応型通所介護事業を弊社が引継ぎ、通所介護事業に参入する
平成22年5月 川崎市幸区の下平間タイムケアセンター受託運営開始
平成22年9月 横浜市中区にフルライフ関内を開設
平成23年1月 資本金を3,000万円に増資
平成23年7月 川崎市中原区にフルライフ川崎夜間対応事業部を開設
川崎市高津区にフルライフスマートケア川崎を開設
障がい児デイサービス事業に参入する
平成23年10月 横浜市港南区にフルライフ港南を開設
平成23年11月 川崎市中原区にフルライフ中原を開設
平成24年3月 横浜市立黒須田小学校放課後キッズクラブ受託期間満了により運営を終了
横浜市立日枝小学校放課後キッズクラブ受託期間満了により運営を終了
横浜市2校のキッズクラブ受託期間満了に伴い放課後事業育成事業撤退
平成24年4月 横浜市西区にフルライフ西を開設
介護保険制度改正に伴い、川崎市において定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業に参入
障害者自立支援法・児童福祉法改正に伴い、川崎市において放課後等デイサービス事業、特定相談支援事業、障がい児相談支援事業に参入
平成24年8月 横浜市磯子区に訪問看護ステーションフルライフなでしこを開設
訪問看護事業に参入する
平成24年9月 福祉用具レンタル・販売部門の事業所名称をフルライフからフルライフ福祉用具ラボに変更
事業所名称変更に伴い、本社に併設していた事務所を移転する
平成24年10月 横浜市内において定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業に参入
平成24年12月 フルライフ川崎夜間対応事業部の事業所名称をフルライフ中原に変更
定期巡回・随時対応型訪問介護看護参入により24時間対応事業所となったことから名称を変更
名称変更に伴い、ホームヘルプ事業とケアプラン事業を一体的に行う事業所となる
平成25年12月 フルライフ洋光台の事業所名称をフルライフ磯子に変更
事業所移転に伴い、名称変更
平成26年3月 フルライフ横浜夜間対応事業部の名称をフルライフ横浜に変更
定期巡回・随時対応型訪問介護看護参入により24時間対応事業所となったことから名称を変更し一体的な事業所運営を行う
平成26年5月 川崎市多摩区の三田タイムケアセンター、長尾タイムケアセンター受託運営開始
平成26年6月 川崎市多摩区にフルライフスマートケア川崎北部を開設
平成26年11月 横浜市神奈川区にフルライフ神奈川を開設
平成27年8月 フルライフ西をフルライフ神奈川に統合
横浜市西区、神奈川区エリアを一体的に運営して行く為、事業所を統合
平成30年3月 川崎市の事業縮小により委託を受けていたタイムケアセンター4拠点(幸区:南加瀬タイムケアセンター、下平間タイムケアセンター、多摩区:三田タイムケアセンター、長尾タイムケアセンター)の運営を終了
令和元年6月 フルライフ花の里を閉鎖
フルライフ花の里の閉鎖に伴い認知症対応型通所介護事業撤退
株式会社フルライフ採用サイトはこちら

各種サービス

ホームヘルプサービス

ホームヘルプサービス 居宅においてお客様が安心して生活できるよう、日常生活のお手伝いサービス

夜間対応型訪問介護サービス

夜間対応型訪問介護サービス ご自宅に機器を設置しボタンを押すだけでオペレーターが対応、駆けつけます。

定期巡回・随時対応サービス

定期巡回・随時対応サービス 日中・夜間を通じて定期訪問と随時対応を連携をしながらご提供するサービス

訪問看護サービス

訪問看護サービス 訪問看護ステーションから看護師等が訪問し支援するサービスです。

福祉用具レンタル・販売サービス

福祉用具レンタル・販売サービス 福祉用具専門相談員がお客様に合った福祉用具を選定

ケアプラン作成サービス

ケアプラン作成サービス お客様(ご利用者、ご家族)のご意向に沿うケアプラン(居宅介護計画)を作成

ガイドヘルプサービス

ガイドヘルプサービス 視覚障害・身体に障害のある方、知的障害の方の外出のお手伝いサービス

計画相談支援

定期巡回・随時対応サービス 障がい福祉サービスの利用者に対してサービス利用計画を作成し、サービス提供されているか利用状況の検証を行うサービス

放課後等デイサービス

定期巡回・随時対応サービス 学校在学中の障がい児が、放課後や長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供するサービス

児童発達支援

定期巡回・随時対応サービス ご家族と協力し合いながらお子様ひとり一人の療育向上を目的とし、将来を見据えた支援をするサービス

障がい児相談支援

定期巡回・随時対応サービス 障がい児通所支援を利用する前に、支援利用計画を作成するサービス

スマートケア(有償サービス)

定期巡回・随時対応サービス 障がい児が安心・安全に過ごせる日中の居場所及び余暇活動を提供するサービス

日中一時支援(障がい児・者一時預かり)

日中一時支援(障がい児・者一時預かり) 障がい児・者の日中活動の場を確保するとともに、日常生活における基本動作を習得し、集団生活に適応することができるよう適切な指導及び訓練を行うサービス